ACTIVITIES 私たちの取り組み

私たちビフクトランスポートグループが行っている取り組みを、ご紹介します。

安全への取組

当グループでは、運輸安全マネジメント制度に基づき、輸送の安全を確立するために様々な活動に取り組んでいます。

  • 1安全性優良事業所としての認定(Gマークの取得)
    • お客様が、より安全性の高いトラック運送事業者を選びやすくするとともに、事業者全体の安全性向上に対する意識を高めるため、全国貨物自動車運送適正化事業実施機関に安全性を評価、認定していただいております。
    • Gマーク
  • 2安全管理体制の構築
    • 運輸安全マネジメントに沿って、事故ゼロを目標に取り組んでいます。
    • 安全旗安全マネジメント掲示
  • 3運行管理体制の充実
    • 24時間点呼体制のもと対面・電話点呼とも完全実施し、いつも運転者に身近に感じてもらうような体制づくりを行っています。
    • アルコールチェック教育風景
  • 4車両整備の徹底
    • 日常点検、法定点検(三ヶ月点検、年検)の実施と管理を行い、全ての車両が安全に運行できるように整備管理者を中心に車両整備の徹底を心掛けています。
    • 修理工場
  • 5教育・指導・研修の強化
    • 当グループでは、管理者、運転者がお互いに事故を無くそうと日々安全に注力し、お互いの安全意識の高揚、作業品質の向上に努めています。平成13年8月20日国土交通省告示第1366号に基づいた教育、全日本トラック協会の資料に基づいた教育、そしてお客様や関係協力会社とともに行う安全作業への教育・研修会を行っております。
    • 研修風景

環境への配慮、運転者への配慮

当グループの車両には様々な「配慮」が取り付けられています。

トラック図解
デジタルタコグラフ…運転者、管理者への事務負担削減と安全意識の高揚
ドライブレコーダー…運転者の運転教育、事故発生時の記録確認、事件発生時の情報開示(防犯)
ETC2.0車載機…運転者への渋滞情報通知、高速料金割引、運行時間のビッグデータ提供
アイドリングストップ用ヒーター…環境への配慮、車両の燃費改善
アイドリングストップ用クーラー…環境への配慮、車両の燃費改善
バックカメラ…後退時の後方確認支援

全国の事業者とのネットワーク

備福運送株式会社は、ネットワーク福山事業協同組合に所属し様々な組合事業にも参画しております。燃料の共同購入などの共同購買事業をはじめ、日本ローカルネットワークシステム協同組合連合会の求荷求車システムを利用して、全国1,400社を超える事業者と協力して、お客様のご要望にお応えし、安定的な物流サービスを提供しています。たとえ当社が不得手な作業があっても、全国各地の連合会に所属する「仲間」が応援してくれるため、信用を落とすことなく高品質な物流サービスを提供することができます。
日本ローカルネットワークシステム協同組合連合会

  • 日本ローカルネットワーク 日本ローカルネットワーク

特殊車両事業者とのネットワーク

当グループでは、様々なトレーラーを扱うことが多く、産業機械・鋼材・特殊長大物の輸送とお客様のご要望にお応えしてきました。コンプライアンス遵守のなか、我々物流業界を取り巻く環境は大いに厳しく、法的知識をはじめ我々が日々学び成長し、協力していかなければ立ちいかない問題が多々あります。そこで同じく特殊車両を所有する事業者との連携を深めるための勉強会開催や、事業者同士の情報交換会を開催したりしています。

  • 特車事業者 特車事業者 特車事業者 特車事業者 特車事業者 特車事業者 特車事業者 特車事業者

地域への貢献

当グループは、「人、地域、社会のお役に立つ」の理念のもと地域貢献活動も行っています。

ピックアップ