公式ライン

備福運送

会社概要

備福運送株式会社

永続のために、 コンプライアンスは私たちの土台。時代や環境の変化を常とし、新たな価値を創造し続ける。

皆様の大切な品物をお届けするには、何より安全と健康に努めることが大切です。昨今、2024年問題とされる労働の課題が物流業界では大きな波となって押し寄せております。

当社は、これまで以上に輸送能力を拡充することが、お客様に対する最大のサービスの提供と位置付け、長時間労働の抑制、運行管理体制の確立、新たな価値ある車両の導入、物流におけるアライアンスの構築、次代を見据えた人材の育成、そして生産性向上を目的としたデジタル化を進めてまいりました。

時代の変化に対応し、「お届けする」という使命を全うするため、物流業を通して、地域社会の発展に貢献します。

会社概要

  • 商 号備福運送株式会社
  • 創 業1967年2月
  • 資本金1000万円
  • 社員数38名(2024年3月現在)
  • 保 険 全車両保険加入 対人無制限
    対物無制限 荷物3000万円
  • 本   社 〒721-0952 広島県福山市曙町6丁目11番8号
    TEL:084-953-4318
    FAX:084-953-5717
  • 三原営業所 〒723-0013 広島県三原市古浜2丁目11番14号
    TEL:0848-63-2100
    FAX:0848-63-0647

沿革

1967
    2月 現福山市神村町にて備福運送有限会社を小林英雄が小林智とともに資本金300万円にて創業
1994
    6月 備福運送有限会社から備福運送株式会社へ組織変更、資本金1000万円
    浦崎営業所開設
    三原糸崎営業所開設
    三原和田沖営業所開設
2011
    3月 三原営業所を新設
    糸崎営業所と和田沖営業所を統合
2014
    6月 小林政嗣が備福運送株式会社の代表取締役に就任
2017
    2月 備福運送創立50周年
2022
    2月 備福運送創立55周年

SDGsの取組

SDGs推進宣言

備福運送は、国連が提唱する持続可能な開発目標(SDGs)に賛同し、持続可能な社会の実現に向けた積極的な取組みを行ってまいります。

具体的な取組

  • SDGs
    指導教育体制を構築

    安全運輸マネジメントに基づき、「交通安全」「作業安全」「事故撲滅」をテーマに指導教育体制を構築しています。管理者は2週間に1回、ドライバーは月2回の頻度で行い、安全をもとに社会と弊社の持続可能性を求めています。

  • SDGs
    イノベーションに通じて効率化を実現

    ITツールにより更なる効率化を目指しています。デジタコを全車両に装備し、クラウドでリアルタイムの動態管理を実現するとともに、SNSなどを社内情報連絡用ツールとして採用することで、報告連絡をよりスムーズにすることと、教育指導などをリアルタイムで受講できるよう実現し、効率化を大幅に実現しました。また、RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)を導入し、大幅な事務効率化を果たし、更なる効率化と時間短縮を進めています。

  • SDGs
    なりたい自分になれるを応援

    弊社では、どなたでもなりたい自分になれるを応援するため、免許や資格の取得を全面的に応援しております。無資格者から、特殊な車両の免許や資格を取得し、物流業に携わる者として、地域社会に貢献できるようサポートしております。女性スタッフも活躍いただいています。

備福運送のLINE公式アカウントから
いつでもどこでもスマホから簡単連絡!!
すぐにお見積り‼

吹き出しイメージ